すずきぶぎうぎ

博多でシーバスとランデブーする乙女の物語♡♪(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)♡

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばす・・・な日々^ ^

3月13日



お久しぶりです・・・・

ブログの書き方忘れつつあります^^;

釣り自体は今までどおり、行っております(^ー^)ノ

こんなかんじで・・・


20170330015624523.jpeg

201703240221173ff.jpeg

201703240221199dd.jpeg

20170324022116ad4.jpeg

20170324022115e4f.jpeg

ばりばり楽しんでおります。

もちろん、ソルトもやっております。

先日、初琵琶湖遠征にいきました。

そのときの報告になります。

琵琶湖着くとね。

周りみんなヘビキャロ・・・Σ(゚д゚lll)

さらには、夜釣り主体・・・・

早速、地元ではあまり見ないね・・・・

うー〜〜ん


昼は遠投遠投で、

夜はシャローで警戒心薄れたやつを仕留めるスタイルなんやろね。

自分は、

デイでもでかいのは、シャローにさしてくる時合いがあるやろうと思って、

そこまで沖にこだわらず、

ジグヘッドで、できるだけ低速で中層を探ってました。

自分のなかでの、デイシャロー攻略としては、

バイブ、クランクの早まき、

ミノー系、バイブのヒラうち、

とにかく見切らせないためにあれこれする。

けど、

場荒れさせたくないし、

まだ時期的に追ってこれんやろうし、

でかいのは、余裕で見切ってくるやろうし、

リアクションの誘いを消去!!!

ジグヘッドにしても、

とにかく変にアクションつけたくありませんでした。

ミドストみたいなロールとか・・・

いろんな事を消去した上で、

I字系のデッドスローしかないやろうと考えた。

べつにアクション入れなくても、これもミドストの釣りらしい。

意味としては、中層を漂わせることらしいから。

どうしても、ちょんちょんロールのイメージが強いね。

琵琶湖で出会った人の指摘で気づかされた。

無意識にミドストしとったったい。

自分は、ややこしいからミドスト系ということにしておこう。

それで、

そのミドスト系でいきなりドスンとくるやろなぁ的なイメージは出来ていた。

自分が訪れた時期には、もうワカサギパターンは終わっていたが、

それでも頭いいでかいやつは、

いい思いをした捕食場ってのをちゃんと覚えていて、

ベイトいなくても、さしてくるタイミングがあるだろうと信じて、

自分の中で、

ここだろうというエリアで粘りました。

そんなとき、真昼間の逆に人がいなく、プレッシャーが逆にないんやろか?

突然、

中層でジグヘッドを流してると、

モゾってきたんで、おもくそ、ロッドあおったら、

巻いた分だけドラグがジーー〜〜〜〜〜

それから強烈なエラ洗い、、

ただただでかい・・・

バケモンきたぁああー〜〜〜〜

WRYYYYYYYYYYY!!!!!!!!


20170324020506f88.jpeg

ヤリマチタ・・・・ψ(`∇´)ψ


201703240213119c2.jpeg

体高ヤバし・・・

初琵琶湖バス、こいつに会いたくて、

厳しい北湖で頑張りました。

そう、これが北湖バス、、、、

北湖特有の口が小さく、

でっぷりとした感じ・・・

20170328002039f63.jpeg


おそらく4キロは越えているであろう・・・・

ナイスコンディション!!!!

今まであったバス達の中でも、

ダントツで1番綺麗!!!!!

一目惚れするわ(#^.^#)


最初のエラ洗いがもう衝撃で、ジョーズみたいな迫力でしたよ 爆

デイのオカッパリでのこの一尾・・・

琵琶湖ほんとにやばい((((;゚Д゚))))))

サイズとしての価値は、

自分の通いこんだホームでもないから、

わからない。

でも、きっとまた記録更新するなら、

琵琶湖になるやろね。

今度いつこれるかわからんけど・・・

でかバス目的で琵琶湖では、夜釣りも盛んでして、

自分も久しぶりの夜釣り!!

ボトムをちょんちょん探ってると、ひったくっていった。

2017032412074580e.jpeg

40up!!!!!!!!!!!!

今回、琵琶湖で、ヘビキャロをあまり使いませんでした。

普段、自分のホームでやっている釣りを

アウェイでも試したかったから・・・・

結果出たのも普段自分のやっているほうの釣りで、

きっと得意不得意なんやろうけど。

琵琶湖は他とは、次元の違う釣りときいたが、全部が全部そうではないかな。

地元スタイルでも通用する部分もあるし、しない部分もある。

琵琶湖との釣りの違いを確認したことで、

自分のホームでも、

もっといい釣りが出来ると再確認出来ました。


琵琶湖は雄大な大自然に囲まれており、

ロケーションは最高でした。

その中で釣りが出来て本当に幸せでした^_^

また色々な人達との出会いがあり、

大変お世話になりましたm(__)m


またいつか来たいですね。

ほんとに思い出に残るいい遠征でした。


これからも楽しくやっていきますので、よろしくお願いしますね(^ー^)ノ

じゃあね!!




たっくる

ろっど:ばんたむ265L
りーる:すてら2500S
らいん:pe0.4号
はりす:ふろろ10ぽんど
スポンサーサイト

| ばす | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rankerkiller.blog115.fc2.com/tb.php/176-662a1bd7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。